社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

■ 第17回・定期総会・盛大に開催、大津章敬幹事が新副会長に就任 (講演会:菊池馨実・早稲田大学法学学術院教授「持続可能な社会保障制度の再構築に向けて」)
2017年6月10日(土)早稲田キャンパス9号館5階第1会議室 (懇親会:GOOD MORNING CAFE 早稲田)

2017年6月10日(土)早稲田大学早稲田キャンパス9号館5階第1会議室で午後2時より「第17回定期総会」が、午後3時より早稲田大学法学学術院教授・菊池馨実先生による記念講演会が、約50名の会員の出席のもと開催されました。また、午後5時30分よりGOOD MORNING CAFE 早稲田で懇親会が、会員に加え多くのご来賓のご出席のもと盛況裡に開催されました。
第1部 定期総会
第1部の定期総会は、上田純子幹事(東京会)の司会により、大南弘巳会長(東京会)の挨拶の後、議長として木村辰幸幹事(東京会)が選任され、議事進行されました。最初に、香川忠成幹事長(埼玉会)から平成28年度事業内容および決算報告、澤井賢治会計監査(東京会)から会計監査報告があり、それぞれ承認されました。さらに香川幹事長から、平成29年度事業計画案および予算案が提示され、ともに承認されました。引き続き役員改選について審議され、大津章敬幹事(愛知会)の副会長就任および二宮孝副会長(東京会)の副会長退任がそれぞれ承認されました。こうして予定されていた議事のすべてが決議された後、大津新副会長より就任の挨拶があり、また若林正清副会長(三重会)から連合会の近況についての報告があって、林智子副会長(東京会)の閉会の挨拶をもって第1部・定期総会を終了しました。





(左写真左上より右へ)司会の上田純子幹事、挨拶をする大南弘巳会長、議長の木村辰幸幹事、諸報告を行う香川忠成幹事長、新任挨拶をする大津章敬新副会長、連合会の近況報告をする若林正清副会長、閉会の挨拶をする林智子副会長



第2部 記念講演会
 講師:菊池 馨実 先生
(早稲田大学法学学術院教授)
 演題:持続可能な社会保障制度の再構築に向けて

第2部の記念講演会では早稲田大学法学学術院教授・菊池馨実先生から「持続可能な社会保障制度の再構築に向けて」と題してご講演いただき、ご講演後には質疑応答も行われ、前田康彦副会長(東京会)の閉会の挨拶をもって第2部・記念講演会を終了しました。

第3部 懇 親 会
第3部懇親会は、引き続き上田純子幹事の司会により開会され、大南弘巳会長による開会の辞の後、大南会長より早稲田大学・大野高裕理事(創造理工学部教授)に早稲田大学ラグビー蹴球部創部100周年記念強化募金への寄付金を手交した後、早稲田大学校友会総長室の三木省吾募金担当課長から御礼のご挨拶をいただきました。そして大野理事から寄付に対する感謝状を賜るとともに、大学の近況ご報告を含めたご祝辞をいただきました。さらに、社会保険労務士桜友会(学習院大学)の諸星裕美会長、社会保険労務士セントポール会(立教大学)の梅村吉弘会長からご祝辞を賜り、ご出席いただいた中央大学、日本大学、神奈川大学、明治大学の社会保険労務士会、五士業稲門会『稲士会』(税理士・行政書士・司法書士・中小企業診断士)の各幹部の皆様等ご来賓の方々をご紹介させていただきました。続いて、大津章敬新副会長による乾杯の発声の後に懇親会に移り、途中、新入・初参加会員の自己紹介、曽布川哲也幹事長代行(東京会)による母校で行われている支援講座「社会保険労務士実務概論」のご報告、その支援講座で講師を務められている労働政策研究・研修機構の細川良先生のご挨拶などを挟み、最後は総会で議長を務めた木村辰幸幹事の指揮のもと全員で校歌を斉唱し、森岡三男副会長(東京会)の閉会の挨拶をもって第3部・懇親会は中締めとなりました。

(上写真左上より右へ)大南弘巳会長より早稲田大学・大野高裕理事へ寄付金を手交/大野理事より大南会長へ感謝状の贈呈/大野理事のご挨拶/社会保険労務士桜友会(学習院大学)の諸星裕美会長のご挨拶/社会保険労務士セントポール会(立教大学)の梅村吉弘会長のご挨拶/大津章敬新副会長による乾杯の発声
大津章敬 新副会長(乾杯の挨拶)
木村辰幸 幹事(校歌斉唱指揮)

GOOD MORNING CAFE 早稲田
懇親会費 5,000円