社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

「稲士会」 第13期定期総会
2017年9月23日(土)15:30~
総会・講演会:早稲田大学9号館第一会議室/懇親会:髙田牧舎


五士業稲門会「稲士会」の「第13期定期総会等」を多数の会員の皆様のご出席のもと下記のとおり開催いたしました。

日 時 平成29年9月23日(土)午後3時30分より
場 所
 ■総会・講演会 会場:早稲田大学9号館5階第一会議室
 ■懇親会 会場:髙田牧舎
内 容
①『第13期定期総会』
  午後3時30分~午後4時00分
総会議長を務める大南弘巳会長(当会会長)、報告等を行う香川忠成事務局長(当会幹事長)

②『講  演  会』
  午後4時10分~午後5時20分
    講 師:早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授
        アクティヴ・エイジング研究所 所長
         樋口 満 先生 専門分野 運動生化学
    テーマ:「ミドル&シニア・エイジのための食楽&動楽」
■■樋口先生プロフィール■■
◆経歴
1978年1月: 国立栄養研究所 健康増進部 研究員
1982年5月~1983年5月: 米国ワシントン大学医学部(セントルイス) 客員研究員
1984年: 国立栄養研究所 健康増進部 主任研究官
1987年7月: 国立栄養研究所 健康増進部 健康指標研究 室長
1997年5月~2000年2月: 東京大学大学院 教育学研究科 客員教授(併任)
◆学歴 
1971年 名古屋大学 理学部 化学科・生物化学専攻
1977年 東京大学大学院 教育学研究科 体育学
◆受賞
2011年9月 日本体力医学会賞
2002年11月 日本栄養改善学会学会賞
2002年9月 日本体力医学会賞
2000年6月 第3回秩父宮記念スポーツ医・科学賞(奨励賞)
1992年9月 日本体力医学会賞
◆所属学会
日本体力医学会、アメリカスポーツ医学会
◆研究課題
コンディション保持とパフォーマンス向上のスポーツ栄養学
◆その具体的内容
様々なスポーツ活動が健康増進・生活習慣病の予防に及ぼす効果に関して生化学的諸指標を手掛かりに研究する。
スポーツ選手のコンディショニングとパフォーマンスアップに関して栄養学的視点から研究する。
動物実験により運動が骨格筋の代謝機能に及ぼす影響に関して生化学的視点から研究する。


③『懇 親 会』
 午後5時30分~午後7時30分
 
●会 費  金5,000円