社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

第19回・講演と懇親の夕べ(青山学院大学教授・早稲田大学非常勤講師 細川 良 先生「働き方改革とこれからの労働時間規制」)2019年12月21日(土)(早稲田大学 早稲田キャンパス9号館5階第1会議室(懇親会:楠亭))

第19回「講演と懇親の夕べ」は青山学院大学教授・早稲田大学非常勤講師の細川 良先生を講師にお招きし、2019年12月21日(土)早稲田キャンパス9号館にて約65名の会員の出席のもと開催されました。
開催日: 2019年12月21日(土)

第1部 講演会
時間:15:00~17:00
会場 :早稲田大学 早稲田キャンパス9号館 5階第1会議室
講師 : 細川 良 先生 (青山学院大学教授・早稲田大学非常勤講師) 
演 題 :「働き方改革とこれからの労働時間規制」
         
第1部「講演会」は、長部ひろみ会員(東京会)の司会により、大南弘巳会長(東京会)の開会の辞で始まり、講師である 青山学院大学教授・早稲田大学非常勤講師の細川 良先生に約2時間にわたり、「働き方改革とこれからの労働時間規制」というテーマでご講演いただきました。「働き方改革」による労働時間規制の意義と課題や、先生の最近の研究テーマである「つながらない権利」は、今後の「働き方」にむけて解決の鍵となるかといったことについてお話しいただき、質疑応答、前田康彦副会長(東京会)の閉会の辞をもって第1部を終了しました。

第2部 懇親会
時間:17:30~20:00
会場 : 楠亭


第2部「懇親会」は会場を早稲田大学教職員食堂「楠亭」に移して催され、上田純子副会長(東京会)の司会のもと大南弘巳会長の開会の辞で始まり、若林正清副会長の音頭で乾杯して歓談に移りました。途中、ご出席いただいた他大学社会保険労務士会、他士業稲門会の皆さまをご紹介させていただきました。また、初参加の会員の皆様の自己紹介、小林昌尚名誉会長のお話なども挟んで会は大いに盛り上がり、最後は行政書士稲門会・山下政行会長の指揮のもと全員で母校校歌を斉唱し、林智子副会長(東京会)の閉会の辞をもって無事中締めとなりました。
               
初参加の会員の皆様の自己紹介

懇親会会費 5,000円(当日徴収)