社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

■ 第9回・定期総会・会の拡充に向け8名の新幹事就任を承認
2009年6月13日(土)リーガロイヤルホテル東京


 2009年6月13日(土)午後3時よりリーガロイヤルホテル東京「オーキッド」の間にて「第9回定期総会」が開催されました。2001年7月に社会保険労務士稲門会が設立され、今年で9回目の開催となりますが、29名の会員が出席し、盛況のうちの開催となりました。

第1部・定期総会

 第1部の定期総会は、二宮孝常任幹事(東京会)の司会のもと、藤原久嗣会長の挨拶で開会し、議長に香川忠成常任幹事(埼玉会)を選出した後、大南弘巳幹事長(東京会)、巻島剛常任幹事(東京会)からそれぞれ2008年度の事業報告および決算報告が行われました。続いて両氏からそれぞれ、2009年度の事業計画案および予算案が提案され、いずれの議案も満場一致で可決されました。次に役員の改選議事に入り、林智子副幹事長(東京会)、渡邉和洋常任幹事(東京会)の副会長への就任、香川忠成、二宮孝、巻島剛、和田泰明(東京会)各常任幹事4氏の副幹事長への就任、鎌田ひろ美、堀内英男、三浦宏友、森岡三男、山下律子(以上、東京会)、高橋和子、長谷川央(以上、埼玉会)、堀越達雄(群馬会)の各会員8氏の新幹事への就任が、これも議案どおり満場一致で承認・可決されました。
 また、藤原会長から、2年目に入った母校早稲田大学における4士業合同の「提携講座」の報告等があり、続いて、小松茂樹顧問(東京会)から連合会の活動状況についての近況報告があり、蒲生秀晴副幹事長(東京会)の閉会の挨拶をもって第1部を終了しました。

 
第2部・懇親会

 第2部懇親会は、引き続き同ホテル「ガーデンテラス」において、和田泰明副幹事長の司会、藤原会長の挨拶で開会し、来賓の早大総長室渉外局の金子太郎課長から、大学の近況報告と創立125周年記念事業の募金活動に対する当会の協力へのお礼があり、藤野弘会員(福井会)による乾杯の後、歓談に入りました。初来席の社会保険労務士三田会をはじめ他大学校友社労士会および他士業稲門会の方々からもご祝辞をいただき、また新幹事就任者の自己紹介等も行われ、多方面に交流を深めることができました。最後に、 金子課長の音頭で、参加者全員による校歌の斉唱が行われた後、住吉忠男副会長(東京会)による中締めと閉会の挨拶をもって、会は盛況の裡にお開きとなりました。