社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

「稲士会」 第3回定期総会・研修会―当会・藤原久嗣会長が稲士会会長に
2007年11月10日(土)

「稲士会」 第3回定期総会・研修会開催のご報告 ― 2007年11月10日(土)

 四士業稲門会が連絡して結成した「稲士会」の第3回定期総会・研修会および懇親会が、2007年11月10日(土)にリーガロイヤルホテル東京で、各士業から約40名の出席のもと開催されました。

 総会では、本年度の会長を務めた網倉義久氏(司法書士稲門会会長)が挨拶、2008年4月から四士業合同で大学に寄付講座を開設する方向で計画が進んでいることが発表されました。さらに、次年度の幹事のバトンが、社会保険労務士稲門会に手渡され、当会の藤原久嗣会長が稲士会会長を務めることが決定しました。

 第2部の研修会では、内田勝一氏(早稲田大学常任理事)が「専門家の責任」と題して講演し、続いて行われた懇親会では、新たに稲士会会長に就任した藤原会長が、「四士業ならではの内容が今後進んで、より発展させていけるよう尽力したい」と挨拶、最後に全員で校歌を斉唱し、会は無事に終了しました。