社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

● 第2回・講演と懇親の夕べ(中西實・全国社会保険労務士連合会名誉会長「社会保険労務士の歴史について」)
2002年11月30日(土)フィオーレ東京

2002年11月30日(土)、「フィオーレ東京」において、会員38名が参加して、社会保険労務士稲門会「第2回講演と懇親の夕べ」が開催されました。

講演会(第1部)は午後4時から神谷俊夫幹事の司会で開会し、司会挨拶の後、全国社会保険労務士連合会名誉会長・中西實先生から「社会保険労務士の歴史について」と題した講演が行われました。

引き続き、林智子幹事の司会で懇親会(第2部)に移り、小林会長の挨拶(左写真)の後、福島名誉会長の音頭で乾杯を交わし、歓談に入りました。懇親会は、終始和やかな雰囲気で進み、宴もたけなわとなった頃、校友会来賓の山本浩氏の音頭で「都の西北」を斉唱し、坂井俊一副会長の挨拶の後、稲門同士の結束とと稲門会今後の発展を期して午後7時に閉会しました。

夕べの後、有志約20名が近くの中華点「四季」で遅くまで交流を深めました。