社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

第21回・勉強会(秋の勉強会)(人材不足時代の働き方改革~社労士の役割を踏まえて)
2016年9月10日(土) 豊島区立生活産業プラザ

160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80003-22016年9月10日(土)豊島区立生活産業プラザにて第21回・勉強会(秋の勉強会)を開催しました。今回の講師は鎌田勝典会員で、「人材不足時代の働き方改革~社労士の役割を踏まえて」というテーマでお話しいただきました。また、第2部として、「雇用改革に社労士はどう対応するか」というテーマでグループワーク(討議)を行い、最後グループごとに発表していただきました。今回も多くの会員の皆様にご参加いただきました。これからも勉強会を通して、相互の研鑽を図るとともに、稲門会の仲間の輪を広げる機会として頂ければ幸いです(勉強会参加24名・懇親会参加23名)。

【テーマ:講師】 
1.人材不足時代の働き方改革~社労士の役割を踏まえて   
 講師: 鎌田 勝典 さん
(東京会 昭和54年卒)    
   要旨:2030年までに就業者数が821万人減少(毎年50万人減少)する時代。非正規雇用の増大の一方で、
     扶養から離れたがらない専業主婦層…。飲食、サービス、建設、医療・福祉、ITなどの個別業種の人材不足
      時代から全業種に人材不足が覆う時代に。その中で求められる働き方改革。社労士はこの問題にどう対応
     するべきか。ご自身が取り組んだ飲食店、保育園、建設業などの事例をもとに、その解決の糸口となる、従業
     員が働くそれぞれの業種なり会社における働きがいを作り出しサポートしていくという基本コンセプトや、
     従業員一人ひとりの実態に合った働かせ方、具体的な制度づくりについてご紹介・解説していただきました。
 
160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80002160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80004%e3%83%bc



2.グループワーク「雇用改革に社労士はどう対応するか」
    第1部の講義を受け、4つの少人数グループ分かれて、グループ毎に標記のテーマで話し合っていただきました。
    社労士なればこそ、日頃感じておられることを率直に話し会っていただき、最後にグループの代表に発表していた
    だいて、参加者全員で問題を共有化していただきました。

160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80011160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80012
160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80013160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80014




        


*懇親会風景(会場「魚禅」)
160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80021160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80022

160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80023
160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80024

160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80025
160910-%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%80%80026



【参加費用】懇親会とセットで6,000円