社会保険労務士稲門会

早稲田大学OB・OGの社労士が集うホームページ

第3回・会員特別講演会(来春に迫る同一労働同一賃金の対応と見込まれる法改正)2019年12月21日(土) (早稲田大学 早稲田キャンパス9号館5階第1会議室)

2019年12月21日(土) 午後1時30分から、会員相互研鑽の一環としての第3回・会員特別講演会を多くの会員の皆様のご参加のもと開催しました。
日 時
2019年12月21日(土) 午後1時30分から2時30分
場 所
早稲田大学 早稲田キャンパス 9号館5階第1会議室( 当日の「講演と懇親の夕べ」と同会場)
テーマ
来春に迫る同一労働同一賃金の対応と見込まれる法改正
講 師 : 大津 章敬 会員
(当会 副会長)
(社会保険労務士法人名南経営 代表社員)

講演会終了後、若林正清副会長(三重会)より連合会の近況等、曾布川哲也幹事長代行(東京会)より母校支援講座の実施現況等、研修委員長である杉山秀文副幹事長(東京会)より勉強会の実施状況・次回予告等の各種報告がありました。